別荘に現れた蜂を退治しよう!蜂退治は業者にお任せ

蜂の巣を放置することの危険性~業者に依頼して安全を取り戻す~

大切な別荘に蜂の巣ができてしまった~蜂退治をお願いしよう~

蜂の巣

日本には、人が出入りする建物に巣を作る種類の蜂が数多く生息しています。いつの間にか蜂に巣を作られてしまっていた場合、どのような対処をすればよいのでしょうか。

蜂の巣を放置してはいけない

蜂の巣は、放置しておくとどんどん大きくなり、それに伴ないその危険度も大きく増していきます。スズメバチのような獰猛な種類の蜂は、巣にちょっと近付いただけで襲ってきます。巣の存在に気付いても「近付かなければ大丈夫」「刺激しなければ襲ってくることは無い」と放ったらかしにする人がいますが、この考えは非常に危険です。なぜなら、自分が注意していても、家族や近隣の人が襲われてしまう可能性が十分に考えられるからです。

別荘にできた蜂の巣はどうするべき?

蜂が営巣しているようなのですが、どうしたらいいのでしょうか?
まず大前提として、無下に巣に近付かないようにしましょう。蜂の多くは、巣に近付いたり刺激を与えたりすると攻撃を仕掛けてくる可能性が高いからです。巣を見つけたら、まず十分に距離を取り、巣の大きさや蜂の大きさ、種類などを確認しましょう。巣のある場所が自分の敷地内であれば、速やかに専門業者に依頼します。その際、分かる範囲で構わないので、巣の様子や蜂の種類などを伝えましょう。

蜂退治に対応している業者に任せる利点

蜂退治を専門業者に依頼することで得られる大きなメリットは、「自分や周囲の人間の安全を守ることができる」ということです。また駆除をしてもらった後、再発防止をしてくれたり、定期的に点検をしてくれたりといったサービスもしてもらえます。これもメリットの1つと言えるでしょう。放置すればするほど、蜂に襲われる可能性が高くなり、業者に依頼したときの費用も高くなってしまうので、業者への依頼は早めにするようにしましょう。

蜂退治専門の業者ならではのサービス

年中無休
蜂退治を行なっている専門業者の中には、年中無休・24時間体制で営業している業者もあります。曜日や時間帯に関係無くいつでも依頼することができるので、たとえば普段午前から午後にかけての時間帯が忙しいという人でも、気兼ね無く蜂退治の相談ができます。
どんな場所でも対応する
蜂は、軒下や天井裏、木の上など、人の目に付かない場所や入ろうにも入れない場所などに巣を作ります。当然、蜂退治の経験が無い方が巣を駆除するのはかなり難しい作業と言えるでしょう。その点専門業者は、巣がどのような場所にあっても難なく駆除してくれます。巣を除去してくれるだけでなく、再発対策もきっちり施してくれます。

どの業者を利用したらいいの?

住んでいる地域に対応している業者を利用しましょう(駆除業者)

蜂退治を業者に依頼する際に注意しておきたいのが、「対応エリア」です。全国対応している業者に依頼するのであれば問題ありませんが、それ以外の業者は対応エリアというのが決められています。当然エリア外にお住まいの方からの依頼は受け入れてもらえないので、業者探しをする際はそこをしっかり確認しておきましょう。対応してくれるかどうかを確認した上で実績や料金面などをチェックすると良いでしょう。蜂退治をしてもらう場所が別荘である場合、別荘の場所が対応エリアに含まれているかどうかを調べる必要があります。

まとめ

木の枝と蜂の巣

別荘に蜂の巣を見かけたり蜂が飛んでいるのを見かけたりしたときは、すぐに業者にお願いして蜂退治をしてもらいましょう。上でも紹介したように、人間を襲ってくる種類の蜂も少なくないからです。業者に蜂退治を依頼し、別荘を安全かつ住み良い場所に戻しましょう。

TOPボタン