蜂退治を始める前に蜂に関する正しい知識を得よう

蜂の巣を放置することの危険性~業者に依頼して安全を取り戻す~

蜂の巣を発見~正しい対処法でトラブルを防ぐ~

巣を見つけたときの対処法を学ぼう

巣に近付かない
蜂の巣を見つけたとき、蜂の種類を確認しようと巣に近付こうとする方がいますが、その行為は大変危険です。十分な装備をしていないと、いざ蜂に襲われてしまったときに刺されてしまう恐れがあるからです。凶暴性の高いスズメバチの巣であった場合、なおさらその危険性が高まります。蜂の巣を見つけたときは、不用意に近付くようなことはせず、確実に安全だと言えるような場所までゆっくり避難しましょう。
刺激をしない
「蜂は積極的に人間を襲ってくる」という認識を持っている方は少なくありませんが、実際のところそのようなことはありません。凶暴な性格であるスズメバチは例外ですが、街中や公園で見かける蜂は、人間に対していきなり襲いかかってくるというようなことは基本的にありません。ただ、それはあくまでこちらから蜂に対して刺激を与えなかった場合です。巣に近付いたり蜂を追い払うような仕草をしたりすると、普段はおとなしい性格である蜂もこちらを敵と見なして向かってくることがあります。だから、蜂の巣を見つけてもむやみに近付いたり刺激を与えたりといった行為は絶対にしてはいけないのです。

蜂退治する前に確認しておくべきこと~蜂について知ることが大切~

人を襲うとされる蜂

ミツバチ
ミツバチは日本に生息している蜂の中でもとりわけおとなしく、またサイズ的にも小さめの種類に分類される蜂です。あちらから襲ってくるようなことはほとんどありませんが、縄張りを巡回しているミツバチに刺激を与えてしまうと、仲間を呼び寄せる毒液を出され、仲間のミツバチが一気にこちらに向かってくる羽目になります。
アシナガバチ
アシナガバチは、ミツバチ同様比較的おとなしい性格の蜂です。むやみに刺激を与えない限りは、あちらから襲ってくるようなことは無いでしょう。飛行速度もそこまで早くありません。
スズメバチ
日本に生息している蜂の中で、最も注意が必要だとされているのがこのスズメバチです。サイズが極めて大きく、何より凶暴な性格をしています。強力な毒を持つ針を持っており、巣の近くを通っただけでその対象に向かって襲いかかってきます。
TOPボタン